国土地図株式会社

主要水系調査

 

 

「主要水系調査」とは、一級水系(109 水系)及びその周辺地域を対象に、流域内の水文、利水、治水に関する既存資料の収集整理、現地調査等を行い、その結果を、主要水系調査書及び利水現況図にとりまとめたものです。
また、主要水系調査は、平成12年度の調査で109水系の調査が一巡し、現在は、古い調査成果から内容の更新を行い、デジタルデータとして整備されています。

 

 利水現況図

 

○主要水系調査書

河川の流域概要と利水現況図に示す各施設(水文観測所・取水口・排水口等)の所在地、観測データ、取水量、排水量等の資料を収録し整理した簿冊。 

○利水現況図

調査書と対になっており、5万分の1の地形図を基図として、農業、工業、上水道、発電等の用排水施設の位置、路線及び受益地域並びに水文観測所の位置等を図示した地図。 

 

※文章は国土交通省HP抜粋

→詳しくは国交省 国土調査課